【箱根駅伝】東海大・両角駅伝監督、V候補も5位…打倒青学へ「強さを」

優勝争いに絡めず5位に終わり、報告会で沈痛な表情を浮かべる東海大の選手たち(カメラ・泉 貫太)

1月4日 07:00

 “3強”の一角でV候補だった東海大は、前回の10位から5位に巻き返し何とか面目を保った。6区区間2位でチームを9位から5位に押し上げた中島は「20年間(の人生)で一番輝けた」。8区区間2位の館沢も「想定以上の走りができた」と胸を張った。両角速(もろずみ・はやし)駅伝監督(51)も、意地を見せた2年生コンビを「上位への原動力になった」とたたえた。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ