【世界陸上】サニブラウン、飯塚翔太が予選突破の男子200中継、深夜帯で平均2・0%

2017年8月8日10時35分  スポーツ報知
  • サニブラウン・ハキーム

 ◆ロンドン世界陸上(英国・ロンドン競技場)

 昨年のリオ五輪男子400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太(26)=ミズノ=と、今大会100メートルで準決勝まで進んだサニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=が出場した世界陸上男子200メートル準決勝(TBS系で7日深夜2時半~8日午前4時59分)の平均視聴率が2・0%を記録したことが8日、分かった。

 レース前のウォーミングアップからサニブラウンがスタート位置に付くまでの模様を放送した7日深夜1時15分~同2時29分の時間帯では3・1%を記録した。

 サニブラウンは予選第1組、8レーンで出場し、20秒52で2着に入り準決勝に進出。飯塚は20秒58の7組4着。各組上位3人を除くタイム順3人からも漏れ、敗退したはずだったが、7組の1着と3着がレーンをはみ出していたとして失格となり、飯塚が準決勝進出となった。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
世界陸上
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ