春日山部屋消滅で残った力士は2か所で活動の暫定処置 中川親方が師匠代行に

2016年10月20日6時0分  スポーツ報知

 春日山部屋の消滅を受けて、同じ伊勢ケ浜一門で力士らを受け入れる追手風親方は19日、川崎市内で力士らと面談。「合併ではなく一時的に私が管理責任者として預かるだけ」と、追手風部屋付きの中川親方(元幕内・旭里)が師匠代行で指導することを伝えた。

 本来は追手風部屋で預かるところを2か所に分かれる暫定措置が認められた。春日山部屋は九州場所(11月13日初日・福岡国際センター)後に継承者が決まれば再興される。力士はこの日、川崎市内の先代師匠(元幕内・春日富士)時代の部屋建物に移り、中川親方と同居生活を始めた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ