碧山、千代の国を寄り切りで下し勝ち越し平幕1号

2017年7月17日17時21分  スポーツ報知
  • 寄り切りで千代の国(手前)を破った碧山

 ◆大相撲名古屋場所9日目 ○碧山(寄り切り)千代の国●(17日・愛知県体育館)

 東前頭八枚目・碧山(31)=春日野=が、東前頭11枚目・千代の国(26)=九重=と対戦。もろ手突きで当たった碧山、土俵を回られ引き落としを食らい、一度は千代の国に軍配が上がった。

 物言いが付き、行司差し違えで寄り切りで碧山の勝ち、8勝1敗で平幕で勝ち越し1号となった。千代の国は3勝6敗。

 碧山はインタビュールームで、自己最速9日目の勝ち越しに「うれしいです。前に出て良かった」ともつれた相撲を振り返り喜んだ。

 10日目は、碧山が東前頭10枚目・千代大龍(28)=九重=、千代の国は西前頭11枚目・大翔丸(25)=追手風=との取組が組まれた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ