白鵬が秋場所を休場 昭和以降の4横綱時代では初の初日から3人が休場

2017年9月8日9時44分  スポーツ報知
  • 横綱・白鵬

 大相撲の横綱・白鵬(32)=宮城野=が秋場所(10日初日・両国国技館)を休場することになった。白鵬の休場は今年春場以来3場所ぶりで通算6度目。7日に休場を表明していた稀勢の里(田子ノ浦)、鶴竜(井筒)に続き、昭和以降では初めて4横綱時代で初日から3人が休場する異例の事態となった。

 白鵬は名古屋場所後に古傷の左膝が悪化。7日は部屋に姿を見せず、師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)は、最後まで努力したけど、その結果自分として思わしくないのも確か」と休場を示唆していた。夏巡業も13日の仙台巡業から離脱し、母国・モンゴルに帰り治療するなど懸命に回復を模索。6日の稽古後も、「体と相談だね」とこの日朝の状況を見て決断することを明かしていたがかなわなかった。

 史上初となる40回目の優勝が、かかっていたが九州場所(11月12日初日・福岡国際センター)以降に持ち越しとなった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ