平幕に落ちた元大関の琴奨菊が初の金星…立ち合い勘違いの日馬富士を寄り切る

2017年9月12日17時56分  スポーツ報知
  • 琴奨菊が日馬富士を寄り切った

 ◆大相撲秋場所3日目 ○琴奨菊(寄り切り)日馬富士●(12日・両国国技館)

 平幕に落ちた元大関の西前頭筆頭・琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=が、一人横綱の西横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=を寄り切って、初金星を挙げた。

 立ち合いで日馬富士が待ったをかけたが、立ち合いがすでに成立しており、力を抜いたところを琴奨菊が寄り切った。日馬富士は行司を見ながらあっさり寄り切られ、立ち合い不成立を主張するような顔を見せたが、物言いはつかなかった。

 ぶぜんとした表情で下がった日馬富士。琴奨菊も「まだしっくりこないな」とコメントした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)