琴奨菊、初場所から94場所目での初金星…元大関の金星獲得は史上15例目

2017年9月13日7時30分  スポーツ報知
  • 立ち合い不成立を主張するも琴奨菊(右)に寄り切りで敗れた日馬富士(カメラ・酒井 悠一)

 ◆大相撲秋場所3日目 ○琴奨菊(寄り切り)日馬富士●(12日・両国国技館)

 横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が西前頭筆頭・琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=に立ち合いでつっかけ、不成立を主張したが寄り切られた。

 琴奨菊は初金星を獲得。元大関の金星獲得は08年秋場所の雅山以来、史上15例目となった。幸運な形で転がり込んだ白星だが「ああいう形にはなったけど、しっかり準備はしていた」。初土俵から94場所目での初金星は昭和以降、新入幕では4番目に遅い記録。16年初場所で賜杯をつかんだ実力者は「この勝ちを次につなげたい」と気合を入れた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ