栄風が初白星「目標は勝ち越しです」

2017年9月13日13時30分  スポーツ報知

 ◆大相撲秋場所4日目 ▽三段目 ○栄風(寄り切り)闘鵬●(13日・両国国技館)

 大相撲秋場所4日目は13日、両国国技館で行われ、東三段目47枚目・栄風(23)=尾車=が西47枚目・闘鵬(37)=大嶽=を寄り切りで破って今場所の初白星を挙げた。

 一番目の相撲(宗像=藤島)では立ち合いが悪く、あっけなく寄り切りで敗れてしまった。「立ち合いだけに集中しました」と頭から当たってもろ差しになった。「2本入ったのでゆっくり行こうと思いました」と納得できる取り口に笑顔を見せた。

 日体大出身。昨年の名古屋場所で序ノ口デビューして3場所連続の勝ち越しを決めたが、急激な体重減で2場所連続の負け越し。やっと体重も戻り、自己最高位まで上げてきた。今場所から新十両の矢後の付け人を務めているが、1学年後輩の矢後は栄風に全幅の信頼を寄せている。「目標は勝ち越しです」とキッパリと言い切っていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)