遠藤、土俵際の逆転!初顔・豊山を引き落として3勝目

2017年9月13日16時34分  スポーツ報知
  • 遠藤(左)は豊山を引き落としで下した

 ◆大相撲秋場所4日目 ○遠藤(引き落とし)豊山●(13日・両国国技館)

 ここまで2勝1敗の東前頭14枚目・遠藤(26)=追手風=が初顔の一番で西前頭15枚目・豊山(23)=時津風=と対戦した。

 日大出身の遠藤、東京農大出身の豊山。ともに学生相撲出身の人気力士の対決には懸賞金が12本ついた。

 先場所途中休場の原因となった左ひざの内視鏡手術から1か月半の遠藤は立ち合いから激しい突っ張り合いを展開。豊山の寄りに土俵際まで追い込まれたが、ぐっと踏ん張ると逆転の引き落とし。3勝目を挙げた。

 5日目は、遠藤が十両の琴勇輝、豊山が大翔丸と対戦する。

 遠藤「突っ張りが目に入った」

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ