序二段・友風、デビューから2場所連続勝ち越しに王手

2017年9月17日11時22分  スポーツ報知

 ◆大相撲秋場所8日目(17日・両国国技館)

 大相撲秋場所8日目は17日、両国国技館で行われ、序二段のホープ、日体大出身の友風(22)=尾車=が春日岫(かすがみね、中川)を押し出しで破り3勝1敗。序ノ口デビューから2場所連続の勝ち越しに王手を掛けた。

 落ち着いていた。立ち合いから春日岫の動きを見て突っ張りから余裕の3勝目を挙げた。「3日目から気持ちを入れ替えてやっています。気を抜かずにしっかり、自分の相撲を取ることだけに集中しました」と友風。2番目の有明との一番で初黒星を喫した。「本当に反省しかありません」と振り返った。前相撲から続けていた連勝も「11」で止まって目が覚めて、再びスイッチが入った。「まずは勝ち越しが目標です」と気を引き締めていた。

 同じ尾車部屋の東序二段19枚目・宙風(18)は自分より体重が112キロ多い、196キロの栄富士(境川)を突き落としで破り、今場所の初勝利を挙げた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ