朝乃山、敢闘賞初受賞!千代大龍を押し出しで破り10勝5敗

2017年9月24日16時52分  スポーツ報知
  • 千代大龍(手前)を押し出しで破った朝乃山

 ◆大相撲秋場所千秋楽 ○朝乃山(押し出し)千代大龍●(24日・両国国技館)

 勝てば敢闘賞という条件が付きで千秋楽に臨んだ東前頭16枚目・朝乃山(23)=高砂=は、西前頭3枚目・千代大龍(28)=九重=を押し出しで破り、10勝5敗とし、初の三賞を受賞した。朝乃山は14日目まで103年ぶりの新入幕優勝と、富山県出身者としては101年ぶりの優勝がかかるなど、盛り上げた。

 朝乃山はインタビュールームで「思い切って取り組んだ結果が白星につながった。2ケタ勝って敢闘賞をもらうというのを考えていました。15日間挑戦の気持ちで挑んだんですけど、2ケタの勝利につながってうれしいです」と振り返った。

 他の三賞受賞力士は、殊勲賞に西前頭5枚目・貴景勝(21)=貴乃花、初=、敢闘賞に東3枚目・阿武咲(21)=阿武松、2度目=、技能賞に左差しからの速攻相撲が高く評価された西関脇・嘉風(35)=尾車、4度目=がそれぞれ選出された。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ