横審委員長「協会の厳しい処置を求める」書面でコメント発表

2017年11月15日6時0分  スポーツ報知

 大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行を加え、大けがをさせた件で、横綱審議委員会の北村正任委員長(76)は書面でコメントを発表した。

 「協会による事実確認に基づいて審議することになる。全力士の模範となる高い品格を持つはずの横綱が暴力沙汰を起こしたのであれば、大相撲全体に対する評価にも大きく影響する。協会の厳しい処置を求めることになるだろう」と進退問題に発展する可能性も示唆した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ