貴ノ岩の兄が日馬富士に「反省していると聞いているので、引退せずに相撲を取り続けてほしい」

2017年11月18日6時45分  スポーツ報知
  • 貴ノ岩

 貴ノ岩の実兄アディヤ・ルブサン氏(45)が17日までに、モンゴルの首都ウランバートルで取材に応じ「とても悔しく、強い憤りを感じている」と述べる一方、「反省していると聞いているので、引退せずに相撲を取り続けてほしい」と厳しい処分は望まなかった。

 貴ノ岩は10月28日に電話で「ビール瓶などで殴られた。悪いことはしていないのに、いきなりだった」と説明。「(暴行を受けた後)立ったり座ったりすると、気分が悪くなったり頭が痛くなったりした」とも話したという。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ