元朝青龍氏、ツイッターで日馬富士の処分軽減を求める署名への参加を呼びかける

2017年11月24日8時39分  スポーツ報知
  • 日馬富士

 大相撲の元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)が24日、自身のツイッターを更新し、暴行事件を起こした横綱・日馬富士(33)=伊勢ヶ浜=を応援する署名への参加を呼びかけた。

 朝青龍氏は「賛同の声を集めよう目標まで残り270人の賛同が必要です!」とツイートし、署名を呼びかけるサイトをはり付けた。

 このサイトは「日馬富士関応援願い」と題し「日馬富士関を応援する会」が立ち上げたもので「連日ニュースになっています。皆さん目にされたかと思います。暴力を振るったことは事実のようです。それは、理由がどうであれいけないことです。ただ、本人の反省の言葉を聞き、日馬富士関のお相撲に対する気持ち、日頃の人柄を思うと黙っていられませんでした!私たちはまだ日馬富士関のお相撲がみたいんです!賛否両論あるとは思いますが、再び土俵に上がるチャンスをください!日馬富士関が大好きな方、このまま謹慎処分ではなく引退になることを望まない方、どうかご賛同、応援コメントをよろしくお願いいたします。約1分で署名できます。皆さんの思いを頂きたいです!賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます 日本相撲協会 横綱審議委員会」と引退という処分にならないよう呼びかける署名となっている。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ