元旭鷲山氏、モンゴル国内で貴ノ岩への批判が高まっていることを明かす「モンゴルに彼は帰れない」

2017年11月24日9時17分  スポーツ報知
  • 旭鷲山氏

 大相撲の元小結・旭鷲山氏(44)が24日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演し、前日の23日に横綱・日馬富士(33)=伊勢ヶ浜=に暴行を受けた幕内・貴ノ岩(27)と電話をした内容を明かした

 旭鷲山氏によると、今回の事件で貴ノ岩はモンゴル国内では「ケガないよ」という世論が急速に広まっており、こうしたことから「ケガないのに、なんで横綱が辞めるようになっているのか」と貴ノ岩への批判が高まっているという。

 こうした事態に旭鷲山氏は、貴乃花親方と貴ノ岩が「何も言わないから、こんなことになっちゃっている」としめし、貴ノ岩から電話でケガをしたことが分かる「証拠を出すように努力しますから」と言われたことを明かし、「そうしないとモンゴルに彼は帰れなくなっちゃう。証拠だけくれれば問題ないじゃないですか。それを持ってモンゴルに帰る」と説明していた。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ