白鵬、優勝インタビューでお詫び「真実を話し、膿を出し切って日馬富士と貴ノ岩を迎え入れたい」

2017年11月26日17時45分  スポーツ報知
  • 八角理事長から賜杯を受けとる白鵬

 ◆大相撲九州場所千秋楽(26日・福岡国際センター)

 九州場所14日目に前人未到40回目の優勝を決めた西横綱・白鵬(32)=宮城野=は、千秋楽で東大関・豪栄道(31)=境川=を上手投げで下し、優勝に自ら花を添えた。

 白鵬は優勝者インタビューで「九州場所中に水を差すようなことになってしまい力士代表としてお詫びを申し上げます」と切り出し、「土俵の横で誓います。場所後に真実を話し、膿を出し切って日馬富士と貴ノ岩を再び土俵に迎え入れたい」と宣言し、暴行騒動があった東横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=と東前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=を仲間として土俵復帰してもらいたい意向を訴えた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)