モンゴル出身力士が八角理事長に「巡業部長を代えてください」と直談判…「とくダネ!」が報じる

2017年11月29日9時9分  スポーツ報知
  • 貴乃花親方

 29日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で日本相撲協会の八角理事長(54)=元横綱・北勝海=が28日に福岡市内で横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=の暴行問題を受けて、再発防止のための講話でモンゴル出身力士が理事長に「巡業部長を代えて下さい」と巡業部長を務める貴乃花親方の交代を訴えていたことを報じた。

 番組によると講話が終わった直後にモンゴル出身の関取が手を挙げて「ひとついいですか。貴乃花親方は冬巡業に行くのでしょうか」と質問。さらに「巡業部長を代えてください。冬巡業に行くなら、巡業に行きたくありません」と訴えたという。これに理事長は「力士会で話をまとめ、ルールに則ってやってください」と返答したという。

 この発言に関連して番組では相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)は、貴乃花親方とモンゴル出身力士の過去の対立を紹介し「モンゴル力士たちへの貴乃花親方の態度がすごく冷たい」とコメントし、巡業の稽古でも「モンゴルの横綱が稽古をしても見ずに引き上げてしまう」、さらに「挨拶しても無視されたと感じている力士が多い」とし、巡業中のドライブインで貴乃花親方が同乗していた白鵬を置き去りにしてバスを出発させたことなどを明かしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)