白鵬、張り手、かち上げ改善へ「なるべく癖は直したい」

2018年1月11日7時30分  スポーツ報知

 白鵬は、伊勢ケ浜部屋で出稽古した。報道陣には非公開だったが、十両・誉富士と20番前後を取った模様だ。

 約2時間半の稽古後、「内容? いつもどおり。日に日にね」と手応え。一方で、横綱審議委員会から苦言を呈されている張り手、かち上げの取り口については「なるべく癖は直したい」としつつも、「始まってふたを開けてみないとね」と初場所へ悩める心境を明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)