栃ノ心、連覇へ白星スタートも「足の状態があって緊張した」

2018年3月11日17時42分  スポーツ報知
  • 宝富士(左)を寄り切りで下した栃ノ心

 ◆大相撲 春場所初日 ○栃ノ心(寄り切り)宝富士●(11日・エディオンアリーナ大阪)

 先場所、初優勝した西関脇・栃ノ心(30)=春日野=が、西前頭2枚目・宝富士(31)=伊勢ケ浜=を寄り切りで下し、2場所連続優勝へ白星スタートを切った。

 立ち合いから、宝富士の左を押っつけて右四つの万全の体勢に持ち込んだ栃ノ心は、そのまま寄り切った。

 「よかったね~」と話しながら花道を引き揚げてきた栃ノ心は、「今日は右を差すことだけに集中した。足の状態があって緊張した」と言い残し、支度部屋に消えていった。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ