尾車部屋のホープ・友風、嘉風のアドバイス生かし白星発進「100点満点です」

2018年3月12日14時50分  スポーツ報知

 ◆大相撲 春場所2日日(12日・エディオンアリーナ大阪)

 大相撲の春場所2日目が12日、エディオンアリーナ大阪で行われ、尾車部屋のホープ、東幕下18枚目・友風(23)が西17枚目・竜虎(尾上)を押し倒して白星発進を決めた。

 豪快だった。下からあてがって竜虎のまわしを切ると一気に前に出た。「100点満点ですね。場所前にいい稽古ができましたし、落ち着いて相撲が取ることができました」と笑顔。

 先場所は初めての幕下で5勝2敗。番付を18枚目まで上げてきた。「自分の中では今場所が大事だということは理解しています。でも、兄弟子の嘉風関から『あまり気にするな』とアドバイスされて気持ちも楽になりました」。

 通算成績は26勝3敗。この3敗に大きな意味があるという。「この日も胸を出して引いたり、強引にまわしを取りにいったりするところ、我慢して前に出ることができました」と苦い経験が財産になっていることを明かした。場所前に同期入門の十両・矢後と一緒に初めてマゲを結った。“初マゲ1勝”は真価の証しでもある。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ