「尾車本人と八角の女房2人を殺す」警視庁本所署に脅迫文届き捜査

2018年4月12日7時0分  スポーツ報知
  • 尾車親方

 大相撲の尾車親方(元大関・琴風)と日本相撲協会理事長を務める八角親方(元横綱・北勝海)の妻の殺害を予告する内容の封書が警視庁本所署に届いていたことが11日、同署への取材で分かった。脅迫容疑で調べている。

 本所署によると、封書には「尾車本人と八角の女房の2人を4月下旬までに殺す」などと書かれていた。東京都杉並区内にある郵便局の今月7日付の消印があり、埼玉県八潮市内の住所と、偽名とみられる男の名前が記されていた。

 尾車部屋は東京都江東区、八角部屋は東京都墨田区にあり、警視庁が関係先のパトロールを強化している。相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「注意喚起はしますがこちらからのコメントは差し控えます」とした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ