栃ノ心、大関まで“マジック4”もヒヤヒヤ6連勝「いやー、危なかった」

2018年5月18日17時59分  スポーツ報知
  • 栃ノ心(右)は豊山を突き落としで下す

 ◆大相撲 夏場所6日目 ○栃ノ心(突き落とし)豊山●(18日・両国国技館)

 10勝以上で大関昇格確実といわれている東関脇・栃ノ心(30)=春日野=が、西前頭3枚目・豊山(24)=時津風=にヒヤヒヤ勝利で6連勝とした。

 豊山に土俵際まで押し込まれた栃ノ心は、回り込みながらかわすも、もう一度押し出されそうになったが、これも土俵際で残し最後は突き落とした。

 苦笑いを浮かべながら花道を引き揚げてきた栃ノ心は「いやー、危なかった」と第一声。「仕切っているときに豊山と目が合ってしまいそれで気合いが入りすぎてしまった。勝ってよかったです」と言い残し支度部屋に帰って行った。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)