稀勢の里、朝稽古を欠席

2018年6月5日6時0分  スポーツ報知

 左大胸筋などの負傷で7場所連続休場中の横綱・稀勢の里(田子ノ浦)は、4日の朝稽古に姿を見せなかった。

 電話で話し合いを行った師匠・田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)は、「検査と治療です」と説明し、「まずは(患部の)様子を見て。本人は1日でも早く、みなさんに元気な姿を見せたいと思っている」と、弟子の心境を代弁した。5日から朝稽古を再開する見込み。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ