稀勢の里、名古屋場所へ朝稽古を再開

2018年6月6日7時0分  スポーツ報知
  • 稀勢の里

 左大胸筋などの負傷で7場所連続休場中の横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=が5日、名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)に向けて東京・江戸川区の部屋で朝稽古を再開した。

 急きょ非公開で行われ、部屋関係者によると四股などの基礎運動に加えて土俵で若い衆に胸を出した模様。稽古後に姿を見せると「ここから頑張ります」とだけ答え、足早にタクシーに乗り込んだ。15日からは徳島合宿を予定。横綱審議委員会は名古屋場所の出場を義務づけず、万全の状態での復帰を求めている。

相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ