【フィギュア】村上佳菜子「大人の演技を見せたい」6年前優勝の米で再起かける

2016年10月20日6時0分  スポーツ報知
  • シカゴ国際空港に到着した村上佳菜子

 【ホフマンエステート(米イリノイ州)18日=高木恵】フィギュアスケートの今季グランプリ(GP)シリーズ第1戦のスケートアメリカは、21日に当地のシアーズセンターで開幕する。ソチ五輪代表の村上佳菜子(21)=中京大=が18日、シカゴ空港に到着。思い出の大会から再起を図る。

 スケートアメリカはシニア転向初年度の2010年に優勝した大会。「怖いもの知らずだったあの頃とは違う大人の演技を見せたい。ジャンプだけではなく、魅せる演技ができたら」。昨季は全日本選手権で6位に終わり世界選手権出場を逃すなど苦しんだが、高いモチベーションを維持しながらオフを過ごせたという。

 ショートプログラム、フリーの曲をかけた練習を8回通しで行うなど精力的に滑り込んできた。9月のロンバルディア杯(6位)、今月の中部選手権(2位)に続く今季3戦目。「ここに来る前の最後の1週間は追い込んで練習をできた。GP初戦にしては落ち着いている」と明るかった。

 日本から女子は浅田真央(26)=中京大=と三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=、男子は宇野昌磨(18)=中京大=と村上大介(25)=陽進堂=が出場する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)