【フィギュア】羽生、フリーで転倒も男女通じて史上初の4連覇

2016年12月11日7時32分  スポーツ報知
  • 優勝した羽生(中央)、2位のチェン(左)、3位の宇野(ロイター)

 ◆フィギュアスケート GPファイナル最終日(10日、フランス・マルセイユ)

 男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(22)=ANA=がフリー3位の187・37点、合計293・90点で男女通じて史上初の4連覇を達成した。

 4回転ループ、4回転サルコーと順調にジャンプを決めていったが、後半の4回転サルコー―3回転トウループは転倒し連続ジャンプに出来なかった。最後の3回転ルッツは1回転になった。

 SP4位の宇野昌磨(18)=中京大=はフリーで羽生を上回る195・69点。合計282・51点で昨年に続き3位に入った。

 女子はSP3位の宮原知子(18)=関大=がフリー2位の143・69点、合計218・33点で昨年に続き2位。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ