本田真凜、練習中に靴脱いで親指気にするしぐさ…故障は否定

2017年3月18日12時57分  スポーツ報知
  • 最終調整をした本田真凜

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権女子フリーは18日、台北アイスアリーナで行われる。日本人初の連覇へショートプログラム(SP)2位から逆転を狙う本田真凜(15)=関大中=は午前に行われたメインリンクでの練習に参加した。

 練習開始5分を過ぎた頃にリンクから上がって靴を脱ぎ、親指を気にする場面があったが、すぐに氷上へ戻り、練習を再開した。日本連盟の小林芳子強化部長(61)は「大丈夫ですよ」と故障を否定した。その後は軽快にジャンプを跳び続けた。真凜は日本時間午後8時20分に登場する。

 SP3位の坂本花織(16)=神戸ク=は曲かけ練習をノーミスで終えた。最終滑走の8時35分に登場。5位の白岩優奈(15)=関大KFSC=は8時4分に登場予定。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ