本田真凜が帰国 春休みは韓国旅行希望「ファッションがすごい好きなので楽しみ」

2017年3月20日14時0分  スポーツ報知
  • 台湾から帰国した本田真凜

 フィギュアスケート世界ジュニア選手権で銀メダルに輝いた本田真凜(15)=関大中=が20日、開催地の台湾から関西国際空港に帰国した。

 日本人初の2連覇は逃したものの、合計201・61点で日本歴代3位の高得点をマーク。2018年平昌五輪の候補に名乗りを挙げた。「今までで一番ぐらい充実した試合。これ以上にないぐらいショートプログラムもフリーもできた。良かった部分がたくさんあって、あまり演技自体の改善点が見つからなかった」と満足そうに振り返った。

 来季からシニアに参戦するが、オフにしてみたいことに韓国旅行を挙げた。「まだ行くか分からないけど、ずっと行ってみたいなと思っていた。スケート靴を持たずに旅行に行ったことがない。ファッションがすごい好きなので楽しみ」と、高校入学前の最後の春休みを満喫する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)