羽生、前人未到4回転半「出来る気がしてきた」

2017年4月23日22時2分  スポーツ報知
  • エキシビションに出演した羽生結弦

 フィギュアスケート世界選手権金メダルの羽生弓弦(22)が23日放送のテレビ朝日系新番組「サンデーステーション」(日曜・後8時54分)に生出演。誰も成功したことがない4回転半(アクセル)ジャンプについて「出来る気がしてきた」と語った。

 番組では羽生の3回転半をもとに、専門家の分析も取り入れて4回転半の仮想等身大連続写真を作成。シミュレートの結果「10%速い助走」で「17センチ高く飛び」「1・1メートル飛距離が伸びる」という結果が出た。

 「(17センチは)数字で見ると大きいなと思いますが、髪の毛くらいですね」と話し「バーチャルを見て、イメージができました。ありがたい」とMCの長野智子キャスター(54)に感謝した。

 羽生は23日に閉幕した世界国別対抗戦エキシビションの公式練習で4回転ルッツに挑戦し着氷に成功している。ルッツはアクセルを除く4回転で最も難易度が高い。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)