宇野、アイスショーに参加「昔の自分に負けたくない」

2017年5月3日15時22分  スポーツ報知
  • 宇野昌磨

 男子フィギュアスケート世界選手権銀メダリストの宇野昌磨(19)=中京大=が3日、新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「プリンスアイスワールド2017」に参加した。

 平昌五輪イヤーの来季のフリープログラムは2季ぶりとなる「トゥーランドット」に決めたことを1日にホームページで発表したばかり。「昔の自分に負けたくない。2年前の自分に負けないようという思いで今はいる」と話した。

 アイスショーではエキシビションナンバーの「See You Again」を滑った。「試合でやるプログラムとアイスショーでやるプログラムは違う。試合ではジャンプに気を取られるけど、アイスショーは好きなことが出来るし、隅々まで気を配ることが出来る」と話した通り、演技の最後は試合を上回る超高速スピンで締めた。

 同公演は5日まで。1回目が午前11時、2回目は午後3時半の開演で、当日券の販売がある。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)