伊藤有希、誕生日に欲しいのは「金メダルが取れるトレーニング」

2017年5月4日7時30分  スポーツ報知
  • 伊藤有希と葛西紀明

 スキージャンプ女子の伊藤有希(22)ら土屋ホームスキー部の4選手が3日、札幌市内にある同社モデルハウスでサイン会を行った。伊藤は、10日が23回目の誕生日。報道陣から欲しい物を聞かれると、「金メダルが取れるトレーニング」と、来季に迫った平昌五輪イヤーのプレゼントを“おねだり”した。

 昨季はW杯で初優勝を含む5勝を挙げるなど、飛躍のシーズンとなった。長い戦いを終え、今オフは温泉へドライブするなどリフレッシュに努めてきた。「前と比べたら、町で声を掛けられることも増えた」と話す伊藤は、注目度も力に変えて、平昌五輪の金メダルに照準を合わせていく。

 監督でもある葛西紀明(44)は「(金メダルを)取らせますよ! それが仕事ですから」と全力サポートを約束した。チーム土屋は今月中旬からの宮古島合宿で本格始動。陸上トレーニングを中心に調整を進め、6月下旬からはスロベニア・プラニツァ合宿で実践練習を積む。(宮崎 亮太)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)