本田真凜「トゥーランドット」を初披露…荒川さんトリノ金の曲「こんなに滑りやすいプログラム初めて」

2017年7月7日22時58分  スポーツ報知
  • 来季のフリーの演目「トゥーランドット」を披露した本田真凛(カメラ・矢口 亨)
  • 華麗な演技を披露した本田真凛
  • 本田真凛

 女子フィギュアスケートで今季からシニアに転向する本田真凜(15)=関大高=が7日、新横浜スケートセンターで行われた「ドリーム・オン・アイス」に出演し、五輪イヤーのフリープログラム「トゥーランドット」を初披露した。

 06年トリノ五輪で荒川静香さんが使用し、金メダルを獲得した曲。女性ボーカルが入り盛り上がりを見せる演技後半に、荒川さんの代名詞「イナバウアー」を組み込み情感たっぷりに演じきった。

 2日の関大アイスショーでプログラムを発表した後、荒川さんに会う機会があった。「すごく楽しみ。真凜ちゃんにとっても相性のいいパワーミュージックになるといいね」と激励を受けたという。「作ったばかりだけど、手応えを感じている。こんなに滑りやすいプログラムは初めて」。シニア初戦のUSインターナショナルまでに、作品の精度を上げていく。

 この日は七夕。控室の短冊に「自分の願いが叶いますように」と書いた。「たくさん願いがありすぎて…。1個じゃなきゃならないのかなと思って『自分の願い』って書いた」と真凜節。「一番大きな願いは平昌五輪出場です」と笑顔を見せた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ