本田真凜、パティシエの衣装で登場!「頭の長さがわからなくて」

2017年7月14日14時37分  スポーツ報知
  • 会見でプリンスホテルのパティシエの衣装でポーズをとる本田真凜(左)とベルガール衣装の樋口新葉。中央は荒川静香

 女子フィギュアスケートで今季からシニアに転向する本田真凜(15)=関大高=が14日、東京・ダイドードリンコアイスアリーナで行われたアイスショー「プリンスアイスワールド」に出演。プリンスホテルとスポンサー契約を結ぶ本田はパティシエの衣装で、樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=は同ホテルの制服姿で会見に登場した。

 白くて高さのあるコック帽をかぶった本田は「頭の長さがわからなくて。ずっと壁に当たっています」と照れ笑い。風が吹く度に「おー」と頭を抑えていた。樋口は「滑りやすいようにスカートを少し切ってもらった。あまりこういうのを着る場面がないのですごく新鮮」と喜んでいた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ