真凜、荒川さん金獲得曲で「五輪滑る」

2017年7月15日6時0分  スポーツ報知
  • パティシエ姿でリンクを滑る本田(カメラ・森田 俊弥)

 女子フィギュアスケートで今季シニアデビューの本田真凜(15)=関大高=が14日、東京・ダイドードリンコアイスアリーナで行われたアイスショー「プリンスアイスワールド」に出演。真凜の今季フリー曲「トゥーランドット」を06年トリノ五輪で滑り金メダルを獲得した荒川静香さんから、平昌五輪へ金言を授かった。

 荒川さんのトリノ五輪での演技を見て五輪を目指すことを決めた真凜は「このプログラムを五輪で滑りたいという思いがすごく強い」と力を込めた。そんな憧れのスケーターの一言一言に聞き入った。「今日披露する演技、これからの演技、どんどん味が変わっていく。毎回感じたことを常に氷の上に注いでいけば、それが力になる」。日々の滑りに思いを込め、シーズンを通じて演目を作り上げていくことの大切さを説かれた。

 ショーではワインレッドの衣装をまとい、情感たっぷりに演じた。「自分のパワーミュージックの特別な存在になるよう、これから滑り込んでいってほしい」とエールを送られ「荒川さんのような力強く美しいトゥーランドットを滑れるように練習したい」。来年2月に平昌で舞う自分を思い描いた。(高木 恵)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)