坂本花織、シニア転向3戦目「目標は表彰台」

2017年9月14日7時30分  スポーツ報知
  • シニア転向3戦目となるUSインターナショナルに向け、笑顔で日本を出発した坂本花織

 女子フィギュアスケートで今季からシニアに転向した坂本花織(17)=神戸ク=が13日、転向3戦目となるUSインターナショナル(米ソルトレークシティー)に向け、大阪・伊丹空港を出発した。

 8月のげんさんサマーカップから、SPの曲を「死の舞踏」から「月光」に変更。前回はミスが続いたが「練習ではノーミスでできるようになってきたので試合でも出せれば。目標は表彰台です」と自信を見せた。「自分は神頼みするタイプ」と、普段はカバンに9つものお守りを付けているというが、1年以上たっていたことから数日前に母親がすべて神社に返納。お守りなしで大会を迎えることになった坂本だが「新しい気持ちで頑張る? そういうことにしておきます!」と前向きに切り替えていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)