ネーサン・チェンが5種類目の4回転、ループを着氷

2017年9月14日10時38分  スポーツ報知
  • 練習後に取材に応じるネーサン・チェン

 フィギュアスケートのUSインターナショナルは米国・ソルトレークシティーで14日に開幕する。平昌五輪メダル候補で昨季4大陸選手権覇者のネーサン・チェン(18)=米国=は13日、公式練習に参加。自身5種類目の4回転となるループを着氷させた。

 昨季のフリーでルッツ、フリップ、サルコー、トウループの4種類5本の4回転を成功せているチェンは、この日の練習でループを降り、「(今季プログラムに)メイビー。使うかもね」と、含みをもたせた。

 ソルトレークシティー出身のチェンは「初めてスケートを滑ったのがここのリンクだったんだ。ここで滑るのはクールな気分だよ」とリラックスした表情で最終調整を終えた。今大会は今季初戦ということもあり、ジャンプの構成は控えめ。4回転はショートプログラム(SP)1本、フリープログラムは2、3本を予定している。

 男子SPは14日(日本時間15日午前9時半)に行われる。日本からは無良崇人(26)=洋菓子のヒロタ=と、友野一希(19)=同大=が出場する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)