宮原知子が笑顔で最終調整 11か月ぶり復帰戦「NHK杯」11日フリー

2017年11月11日11時31分  スポーツ報知
  • 試合前の練習で調整する宮原知子

 ◆フィギュアスケート GPシリーズ第4戦・NHK杯 第2日(11日、大阪市中央体育館)

 女子フリープログラムの公式練習が行われた。左股関節の疲労骨折から約11か月ぶりに実戦復帰し、ショートプログラム(SP)6位の宮原知子(19)=関大=はルッツ―トウループの連続3回転ジャンプを決めるなど、順調に最終調整を済ませた。会場を後にする時に見せた笑顔に、心身の充実がうかがえた。

 浜田美栄コーチも「一日あけても痛みもない。ここまで来るまで不安はあったけど、なんとかめどがたった」と、表情は明るかった。年末の全日本選手権へ、徐々にペースをあげていく。

 9番滑走の宮原は午後5時57分に登場予定。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ