小塚崇彦さん、負傷の羽生は「逆境に強い。精神力で戻して来る」…平昌五輪応援イベントで

2018年1月5日16時50分  スポーツ報知
  • 平昌五輪の日本代表選手応援イベントに参加したバンクーバー五輪代表の小塚崇彦さん(右)と松岡修造

 平昌冬季五輪(2月9日開幕)に出場する日本代表選手団の応援イベントが5日、赤坂の東京ミッドタウンで行われ、バンクーバー五輪の男子フィギュアスケート日本代表で、JOCオリンピックムーブメントアドバイザーを務める小塚崇彦さん(28)が、特設リンクで約40人の小学生を対象にスケート教室を行った。

 平昌五輪応援団長の松岡修造(50)や小学生たちとスケートを楽しんだ後、小塚さんは「選手たちが競技に打ち込めるよう、全力で応援していきたい」とコメント。

 ソチ五輪に続く金メダルへの期待がかかる男子フィギュアの羽生結弦(23)が右足の負傷を抱えてしまっていることには「僕も選手時代にはけがをして、焦って同じところをけがしてしまった。焦らないことです。実力はあるので、しっかりけがを治して、あの羽生結弦に戻って来て欲しい。彼は逆境に強い。精神力で戻して来るんじゃないか」と話した。

 会場となった東京ミッドタウン芝生広場にはこの日、日本代表選手団の応援ブースが開設された。羽生がソチ五輪のフリーで着用した衣装や平昌五輪で金メダルの期待がかかるスピードスケートの小平奈緒(31)がバンクーバー五輪で着用したレーシングスーツ、日本代表選手団の公式スポーツウェア、リュージュ、カーリングなどの競技用具、歴代五輪の聖火リレートーチなどが展示されている。3月4日までの毎日午前11時~午後10時まで開催。1月15日まで選手たちへの応援メッセージも募集する。入場無料(雨天などでの中止はあり)。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ