浅田真央さん、試合でも「穴あきソックス」を履き続けたワケ

2018年1月6日16時57分  スポーツ報知
  • 浅田真央さん

 フィギュアスケートの元世界選手権女王、浅田真央さん(27)が6日に放送されたTBS系「バース・デイ 1時間スペシャル」(土曜・後4時30分)に出演し、用具へのこだわりを語った。

 トップ選手はスケート靴を年間で3足ほど交換するというが、真央さんはほぼ1年間履き通したという。現在、履いているものは2年目で「履いていくと、だんだん歪んでくるんで。もうこれは限界です」と話していた。

 さらに専用のソックスは大きな穴が。番組スタッフから指摘されても「空いているよ」「試合の時も、こういうのけっこう履いています」とあっけらかんと答えていた。番組では真央さんが穴あきソックスを履き続けている理由を、使い込んだ靴下の方が靴の中で滑りにくく良いパフォーマンスにつながると紹介していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ