日本黒星発進も61歳GK福島が再三好セーブ

2018年3月11日7時0分  スポーツ報知
  • 61歳GK福島忍が好セーブ(ロイター)

 ◆平昌パラリンピック第2日 ▽アイスホッケー・1次リーグB組 韓国4―1日本(10日・旌善アルペンセンター)

 日本代表は10日の1次リーグ初戦で韓国に1―4と完敗した。日本選手団最年長61歳のGK福島忍は再三の好セーブを見せたが、24本のシュートを浴びて4失点となった。自分の出来について「50点ぐらいじゃないですか」と厳しく評価した。

 敗れたものの、銀メダルに輝いた2010年バンクーバー大会以来となる4度目の舞台で落ち着いたプレーぶりは光った。会場の歓声も聞こえないほど「試合に集中できていた」という。次は米国戦。試合後は外国人から取材も受け「もし出たら若手に負けないように頑張りたい」と意欲を示した。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ