高須クリニック「報ステ」スポンサーを降板、安保法案報道めぐり「失望」

2015年9月17日1時23分  スポーツ報知

 美容整形外科の「高須クリニック」院長の高須克弥氏(70)が16日、テレビ朝日系「報道ステーション」の安保法案を巡る報道に偏りがあるとして、来月以降スポンサーをやめる意向を明らかにした。自身のツイッターで表明した。

 報ステの放送を視聴したとする高須氏は「失望しました。来月からスポンサーやめます」などと記した。高須クリニックは、院長自らがヘリに乗るシーンなど、ド派手なテレビCMを放送。著名人の美容整形などを手掛けて話題を集めたこともある。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)