火事の一部始終をネット中継!海外メディアも大騒ぎ、消火器も売り上げ急上昇

2015年10月6日6時0分  スポーツ報知

 愛媛県新居浜市の契約社員男性(68)宅で4日午後、2階部分が半焼し3人がけがを負う火災が発生した。男性宅での火災の様子とみられる映像が動画配信サイトで生中継されていたと騒ぎとなり、海外メディアも打電する大騒動に発展した。

 県警新居浜署と新居浜市消防本部によると、男性宅の火災は4日午後0時45分頃発生し、119番通報を受けた消防が55分後に現場到着。約1時間後に鎮火した。家は男性と無職の妻(73)、団体職員の長女(43)と無職の長男(40)の4人暮らし。妻と長男が腕にやけどを負い、近所に住む親戚の女性(62)もバケツリレーでの消火活動の際に煙を吸い込み、計3人が軽傷を負った。

 火災が発生した同時間帯に動画配信サイト「kukulu LIVE」で、ある男性が点火させたオイルマッチの火が燃え移り、部屋中が炎に包まれるまでの一部始終の映像が生中継されていた。映っていたのは男性の長男とみられる。「kukulu―」では「配信中の火事にご注意ください」との記事を掲載し、注意喚起した。

 中継映像はインターネット上に拡散して話題に。英デイリー・ミラー紙がニュースとして報じるなど世界的な話題となった。また、消火器が使われず延焼が広がった様子の映像だった影響か、アマゾンの「防犯・防火用品」カテゴリーの売り上げランキングで1位となるなど、各種消火器が異例の売り上げを記録している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)