「高校生」名乗る44歳教諭が14歳女子生徒に「脱いで」裸画像送らせる

2016年1月14日20時5分  スポーツ報知

 宮城県警仙台南署は14日、仙台市の中学2年の女子生徒(当時14歳)に裸の画像を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで水戸市の私立学校教諭・中井川正男容疑者(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月23日、相手が18歳未満と知りながら、女子生徒が撮影した裸の画像2枚をスマートフォンに送信させた疑い。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。

 仙台南署によると、中井川容疑者は9月上旬、出会い系アプリ「友達作りトーク」で女子生徒と知り合った。プロフィル欄に「高校生」などと虚偽のデータをうたって、生徒に接近。無料通話アプリ「LINE」で連絡を取り合い「顔写真送って」「かわいいね」「脱いで」などとしたメッセージを送り、裸の画像を送信させた。不審に思った生徒が同署に相談して発覚した。

 中井川容疑者と女子生徒が実際に面と向かって会う機会は一度もなかった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ