囲碁・井山6冠離婚!将棋の室田女流二段と結婚3年半、25日にも正式発表

2016年1月25日11時0分  スポーツ報知

 史上初の7冠制覇が期待されている囲碁の井山裕太6冠(26)=棋聖、名人、本因坊、王座、天元、碁聖=と将棋の室田伊緒女流二段(26)が離婚していたことが24日、分かった。25日にも日本棋院から正式発表される。

 井山と室田は2009年に知人を介して知り合い、ともに生年月日が1989年5月24日だったことも縁になり、約半年後から交際をスタートさせた。2年半の交際期間を経て、23歳の誕生日を迎えた12年5月24日に結婚した。

 関係者によると、各棋戦の対局だけでなく囲碁界の顔として全国を飛び回る井山と、イベントなどに引っ張りだこの室田が次第に擦れ違うことが多くなり、話し合った末、昨年末に離婚した。子供はおらず、前向きな円満離婚という。

 井山は02年に中学1年で囲碁棋士に。09年に史上最年少の20歳4か月で名人になるなど活躍。室田と結婚した翌年には史上初の6冠に輝いた。その後、2冠を失った後に6冠復帰。現在進行中の棋聖戦7番勝負で防衛に成功し、3月に開幕する十段戦5番勝負で伊田篤史十段(21)からタイトルを奪えば、囲碁界初の7冠制覇を達成する。

 ◆井山 裕太(いやま・ゆうた)1989年5月24日、大阪府東大阪市生まれ。26歳。97年、最年少記録タイとなる全国少年少女囲碁大会優勝。2005年に阿含・桐山杯で優勝し、16歳4か月で最年少記録となるタイトル獲得。07年、史上最年少の17歳10か月で棋聖戦リーグ入り。第32期新人王戦で優勝。08年、棋道賞優秀棋士賞受賞。09年、20歳4か月で最年少名人に。13年、史上初の6冠達成。九段。日本棋院関西総本部所属。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)