桑田氏、清原容疑者について改めて語る「野球も人生も失敗するもの」

2016年3月6日22時50分  スポーツ報知

 元巨人投手の桑田真澄氏(48)=スポーツ報知評論家=が6日、NHK「サンデースポーツ」(日曜・後10時)に出演し、覚醒剤使用容疑で警視庁に再逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)について改めて語った。

 PL学園時代、清原容疑者と「KKコンビ」と称されて活躍した桑田氏は、清原容疑者のことを「かけがえのない友人」と呼び「今も『容疑者』と呼ばれるのは信じられない」とポツリ。「僕たちは学生時代から負けられないプレッシャーがあった。でも、それを乗り越えていくのがスポーツマン。それだけに、残念でならない」と、清原容疑者が薬物の誘惑に勝てなかったことに無念の表情を見せた。

 先月、巨人の宮崎キャンプを訪問した際には「人生の逆転満塁ホームランを打ってもらいたい」と、かつての盟友の更生を願っていた。その言葉について聞かれると「野球というのは、失敗するスポーツ。人生も失敗するものです。僕自身も何度も失敗しましたから。ただ、そこからどう立ち直っていくか。もう一度、彼が輝く姿を見たいですね」と話していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)