東国原英夫氏、都知事選見送る方針「出馬は困難…」

2016年7月11日5時0分  スポーツ報知
  • 東京都知事選出馬を断念した東国原英夫氏

 都知事選への出馬を検討していた前宮崎県知事の東国原英夫氏(58)が出馬を見送る方針を固めたことが10日、分かった。事前に契約した舞台やテレビ出演などがあり「約束を破ることになり、物理的に出馬は困難」と判断した。東国原氏は6月20日、「舞台がなければ分からなかった」と発言しており、支援者らは選挙態勢を整え最終判断を待っていた。

 東国原氏は23日に初日を迎える舞台「ペコロスの母に会いに行く」への出演が事前に決まっていたため、一時は舞台と選挙活動の“二刀流”やITを駆使した独自の選挙戦も検討したが、「選挙に全力を尽くすことができない」と断念した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)