【都知事選】マック赤坂氏、小池百合子氏に「デートして!携帯教えて」

2016年7月16日22時1分  スポーツ報知
  • マック赤坂氏(左)の「スマイルポーズ」に苦笑いの小池百合子氏(右)

 東京都知事選(31日投開票)に出馬した小池百合子元防衛相(64)とスマイル党総裁のマック赤坂氏(67)が16日午後、東京・銀座で遭遇し、演説時間が重なるハプニングがあった。交渉の末、両候補が同じ場所で街頭活動することに。初めて言葉を交わした2人は、互いを認め合い健闘を誓った。

 小池氏は、午後2時半に銀座4丁目交差点で演説を予定していた。しかし、先に陣取っていたマック氏の演説は終わる気配がなかった。しびれを切らした小池氏陣営は歩行者天国となっていた銀座中央通りを、聴衆約300人を引き連れ練り歩いた。30分たっても、マック氏の演説は終わらず、小池氏が直接交渉へ。すると、あっさり握手を交わして合意した。

 小池氏が中退した関西学院大とマック氏が卒業した京都大はアメフットのライバル校。アメフットの話題で盛り上がると、マック氏は調子に乗って「今度、デートしましょうよ」「携帯番号教えて下さい」とラブコールを連発。これには小池氏も苦笑い。めげずに「では、スマイルポーズをご一緒に」と促すと、小池氏はやんわり断った。しかし打ち解けた2人は「お互い頑張りましょう」と再び握手した。

 小池氏は演説の中で、「マック赤坂さんの協力も得て、思いを伝えていきたい」と感謝すれば、マック氏は隣に並んだ選挙カーから「日本のヒラリー・クリントンがんばれ。俺は日本のトランプだ。トランプが応援してるぞ」とエールを送った。

 小池氏が次の遊説地に向かうと、マック氏は「小池さんは自民党という殻から脱皮して表情がすっきりしていた。色っぽくなってた。できればチュッとしたかった」と未練がましく語っていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)