砂浜に自分で掘った穴に男性埋まり死亡 鎌倉の海岸で

2016年8月13日20時29分  スポーツ報知

 13日午後3時20分ごろ、神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3丁目の海岸で、「男性が砂浜で穴に埋まってしまった」と、家族とみられる別の男性から119番通報があった。男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

 鎌倉署や消防によると、男性は東京都在住で50歳前後。砂浜の最も道路に近い側の場所に1人で穴を掘っていたところ、周囲の砂が崩れて頭の先まで埋まってしまったとみられる。男性の子供や周囲にいた人たちが懸命に救出したが、助からなかった。

 男性は家族や友人と遊びに来ていた。周囲は男性が穴を掘っていたのは見ていたが、何のために掘っていたかなどは不明。同署では、当時の状況などを詳しく調べている。現場は稲村ケ崎から400メートルほど離れた砂浜。現在は海水浴場として営業していないが、遊泳は禁止されてはいない。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)