USJに新エリア「ミニオン・パーク」が17年前半に登場

2016年10月19日19時14分  スポーツ報知

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、2017年前半にオープンする世界最大のミニオン・エリアの名称が「ミニオン・パーク」に決定したと19日、発表した。

 エリアの中心となる新アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」は、怪盗グルーの邸宅兼研究室を舞台に、グルーが発明した特別なビークル(乗り物)に乗り込んで、研究室を駆け回ったり落ちたりと、「ハチャメチャ」な大騒動を体験する。直径20メートル超のドームスクリーンに、世界最新鋭の高性能レーザープロジェクションシステムを使って投影される映像とライドの動きで、想像を超える臨場感が味わえる。

 同エリアにはそのほか、ショップやゲーム施設なども併設。2015年に公開された映画「ミニオンズ」は同年度のNO1ハリウッドアニメ映画で、日本でも興収約50億円を記録している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)