前日南市長列車にはねられ死亡

2017年1月10日7時0分  スポーツ報知

 8日午後7時15分ごろ、宮崎県日南市吾田東のJR日南線の踏切で、近くに住む前日南市長の谷口義幸さん(73)が宮崎発志布志行き普通列車(2両編成)にはねられ、死亡した。電車には運転士を含め17人が乗っていたが、けがはなかった。日南署は事故と自殺の両面から調べている。

 日南署によると、事故現場の踏切は遮断機や警報機はなかった。運転士は横断する谷口さんに気づき、急ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。谷口さんは2004年に旧日南市長に初当選し合併後の13年まで市長を務めた。漁業を通じて東日本大震災の被災地である宮城県気仙沼市とのつながりも深く復興支援にも取り組んだ。またプロ野球・広島のキャンプ地にもたびたび訪れていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ